忍者ブログ
焼き物と盆栽
焼き物と盆栽のブログです。


2015/02/11
「7輪陶芸で一味」


先日の窯で真柏用にと火襷入りの丸鉢を焼きました
今回はさらに7輪で少し遊んでみました

 
今回は丸鉢なので少し強引なあぶり方です
火が移ったらさらに上から炭を追加します
これで上に薬缶を載せてゆっくりと冷ましてから
 
この様に少し表面に変化が現れます
普通に電気窯で焼成すると少し物足らないので火襷や7輪の炭の力を借りて
景色を作って遊んでいます
昨年買った真柏に似合えばうれしいのですが

先日PCで検索していたら京都植物園に盆栽・鉢物展示場
というコーナーが出てきました
ここ最近は行った記憶はありませんが盆栽にそんなに大きなスペースは
無かったと思います
近年の海外における盆栽は正に想定外で特に京都は「大観展」・「雅風展」など
大きな催しがある処一つ位は盆栽鑑賞が出来る展示場があれば
喜んで貰えるかと思いますが、
PR

Comments(0) | 焼き物
2014/10/15
「話さないが一番みたい」


今回の窯入れでは絵を少し控え気味で行きました
注文の品ですから色々とお客様の事を想像して作ります

こういった情報の発信方法が使えるのだから
注文主様に製作の進捗状況をお知らせしますと言ってしまったが
陶器製作は結局は窯から上がらなければ何も話せない事ばかりでした

もし作業の進捗状況を説明しても
最後の窯で失敗したら仕事は0
これがこうなる予定ででした、だけでは最後が言い訳がましくて
話すことが出来ないです
結局、最後は窯任せがこの産業でした




Comments(0) | 焼き物
2014/09/19
「麦藁手・切り高台の煎茶碗」


朝、愛犬の散歩の時に拾ってきた赤松
そもそも盆栽として育っていませんから模様木には無理みたいで
根上がりの斜幹となりました
そして今回の窯で上がった切り高台の煎茶碗を鉢にして見ました
焼き物屋さんは鉢だけは色々と楽しめます

Comments(0) | 焼き物
2014/08/28
「「鉢飾り」は退屈です」


来年はどの鉢を使おうかと考えている内に
画像にして一枚収めました・・・・・・でも画が寂しいですね
鉢だけ棚に並べて見ても面白くも何とも無いです
やはり盆栽鉢は樹があってこそ見られるモノ

そこで思い出したのが以前に「春雅展」行った時に鉢だけを飾ってあった
席がありまして意味が判らずに後で盆栽園の方に聞いて見たら「鉢飾り」という席との事 
しかしあまりの寂しさにこの辺りが盆栽鉢と花活けの格の違いかと実感

Comments(0) | 焼き物
2014/08/09
「五条坂陶器市」

この週末の台風は五条坂の陶器市にも遠慮は無しでした。
すでに昨夜の裡に荷物をまとめて早々に撤退
しかし殆どの出展者方はいちまつの期待を胸に現地に留まっています
足元が悪いと思いますがよろしかったら「五条坂陶器市」お越し下さい。

追伸、昨夜事務局のHPを確認したら9・10日両日とも中止されたそうです
   陶器市は早仕舞いしたお陰で我が家の台風の備えが出来ました

Comments(0) | 焼き物



<< 前のページ    ホーム    次のページ >>
Design by basei,koe twi