忍者ブログ
焼き物と盆栽
焼き物と盆栽のブログです。


2015/10/24
「神戸盆栽を楽しむ会」

11月7・8(土・日)
午前10時~17時(8日は16時まで)
御影公会堂で神戸盆栽を楽しむ会主催の展示会が行われます足の便も良い所です
お近くにお住まいの方お越しください。
PR

Comments(1) | 盆栽
2015/10/15
「ノーベル賞に盆栽部門が有れば」



愛犬と朝の散歩で拾った思い出の赤松です
陶器のイベントに出かけて飾っている盆栽に足を止めてくれる人に
よく言う言葉ですが
「盆栽なんてお金を掛ければ限りが無い物ですがお金を掛けなくても楽しめる物です」
と自分の経験から言ってます
一般的には敷居の高そうな世界でもありますから
これなんか朝の散歩で拾った樹ですと指差すと一歩こちらに近づいて頂けるみたいです
それでも実際は水遣りだけでも大変な苦労ですが
そこはボカシてこれは介護老人と思って下さいと言っときます
なんと言っても底辺人口の拡大が大事ですから


しかし松の芽切りは素晴らしい発見です
上の画像から数年でこれだけ枝が増える訳ですから
ノーベル賞に盆栽というジャンルがあれば受賞は確実かな。

Comments(0) | 盆栽
2015/07/07
「ばっさりと真柏を」



3年前のセミナーの教材で真柏を始めて手にしてから
首をひねりながら3年経ちました
このままじゃあ、真柏の面白さを感じないし
いつかはバッサリやるしかないかと思い


教室に持ち込んで先生に意見を聞きながら
今回はこの様になりました
先生
こんな駄木を持ち込んだ生徒にも対応して頂き申し訳ない





Comments(0) | 盆栽
2015/02/16
「さて、植え替えの鉢は」

昨年の終い弘法さんで話の成り行きから
この津山桧が収まっている鉢を売ってしまいまして
かなり早い植え替えになりました



しかし、何か違和感というか鉢が目立つ過ぎるような気も少し・・・・
されど一昨年の猛暑を思い出せばあまり薄い鉢は管理が大変だし
この位の方が安心と思うが・・・・う~ん
又今年も植え替えは悩みそう



Comments(0) | 盆栽
2014/12/20
「真柏の鉢」


真柏に目覚めてても素材ばかりでは如何し様も無いので化粧鉢に入った
真柏を一つ手元にと思い買ったのですが
どうにもこの手の鉢(朱泥)は好きになれません
それにこの安物臭い托鉢僧の持ち物みたいな鉢は
唖然とします
又、多くの愛好家の好みの支那鉢も私にとっては
さっぱり興味なし
この辺りの鉢についての話はは他の愛好家の方とかみ合わなくて
諦めてます。


Comments(0) | 盆栽



   ホーム    次のページ >>
Design by basei,koe twi