忍者ブログ
焼き物と盆栽
焼き物と盆栽のブログです。


2013/02/18
「唐九郎話」

随分と前の話ですが破天荒の陶芸家加藤唐九郎が昔フランス人と日本文化の評価で議論した時に
幾つもの美術品を中国の模倣に過ぎないとの指摘されて唐九郎は美濃の織部を見せて
その誤解を解いたとの文章を記憶しています
この文章は織部の独自性を語った物ですがヨーロッパのような地続きで国境を
接する国などはその国の独自の文化を尊重して評価するように思ってます
日本の浮世絵などがそうだったように。

私には盆栽鉢を見た時どうも日本の形としては違和感を感じる物が多く
この辺りが自分で鉢を作る動機の1つです
PR


Comments(0) | 焼き物

コメントを投稿する






<< 香炉のトチン跡    ホーム    HP閉鎖しました >>
Design by basei,koe twi