忍者ブログ
焼き物と盆栽
焼き物と盆栽のブログです。


2017/10/27
「パン窯を補修する」


耐用年数かそろそろアーチ部分の焼きレンガが割れ 始め嫁さんからは少しパン窯の容量を増やしてほしいとの声に耐え切れず昼からパン窯の屋根を落としレンガを一段積み上げて改めてアーチを作りました

子供と二人でもらい集めたレンガで今回も0円パン窯でスタート
夕方にはレンガも仮置きまで済ましました

パン窯の製作もあちらこちらから声を掛けられて随分と手馴れました
しかしこのパン窯まさかここまで使い込んで頂くとは思いませんでした
嫁さんのパンに掛ける情熱は本物みたいです
ちなみに台所のオーブン「ヘルシオ」未使用も頂き物で0円
物も好きな人の処には集まるようです
PR

Comments(0) | 未選択
2017/10/26
「検討外れの会話にチョットチョット」


今日は夕暮れからカメムシが乱舞
この季節こいつはどこからともなく侵入する厄介者
とても画像でアップする気にもなれない
洗濯物にはもちろん久しぶりの青空に布団も干したいところだが
布団にあの匂いは辛い

先日取引先の問屋さんから鉢を預からして欲しいとのメール
聞けば中国向けのネット販売を行うみたい
盆栽鉢もサイト入れておこうと思ったようだが
盆栽の知識はまったくゼロだがそれでも売れ様な物は何となくわかるみたいで
後は値段の問題だが食器を扱ってきてその感覚しかないだけに
検討外れの会話にチョットチョットの連発
もうすぐ岡崎で行われる「大観展」でも見に行って参考にと勧めておきました

Comments(0) | 未選択
2017/10/22
「チョット心配になる津山檜」



棚場に何本かある津山檜ですが秋になってこの樹だけが飛びぬけて
紅葉が進んでいます
何か不安です

Comments(0) | 未選択
2017/10/14
「久しぶりの夜間の窯詰め」



昨日は久しぶりの残業です
正確に言えば無制限一本勝負の窯詰め
本日中に窯詰めを終わらせて今日焚かなければ納期に間に合わない
というぎりぎりの状態
まあ今回も何とかなるでしょうが何ともならないのが引き出物の仕事で
式の当日には絶対に会場に届けないと飛んでも無い事になる
以前にはミスが重なり何とか収めた物の心労で体調不良を起こした経験もある
引き出物の仕事は晴れの日の大切な記念の品
以前ホテルの料理人さんも結婚式の仕事は失敗の許されないハレの日の仕事
他に仕事とは格が違いますと話されていた記憶があります
どちらの仕事も無事に納めさせて頂いた時にはホットすると同時に有難い限りです。



Comments(0) | 未選択
2017/10/12
「もうすぐ「清水焼の郷まつり」」

今月の20~22日に京都の山科で行われる
陶器市です殆どの出展者が若い時に京都の窯元さんで仕事を覚えた方々です
昔は問屋さんから数の仕事貰い窯を立てて後は好きな物を作るのが主流でしたが
しかし近年は大きな窯元さんは企業規模の縮小で若い人の就職先は無くなり
問屋さんも元気も無く構造不況の市内の焼き物業界でしたが
そこに近年降って沸いた海外からの観光客の波、余りの多さにこれも何時まで続くか考えますが
地元の業者には有り難いかぎりです会場はすぐに満車となりますので直行の臨時バスが頻繁に京都駅-烏丸五条ー五条京阪ー五条坂ー会場とありますのでこちらがお勧めです

お国の方もあまり偏らずに静かな地方にも目を向けて頂ければ
やっぱり良い所はまだまだ多いこの国です



Comments(0) | 未選択



<< 前のページ    ホーム    次のページ >>
Design by basei,koe twi