忍者ブログ
焼き物と盆栽
焼き物と盆栽のブログです。


2017/12/19
「11番ゼーゲルコーン」



京都の焼き物やを支えてくれているのがこのゼーゲルコーン
こいつが無いと最後の窯を止める判断が出来ないという大事な一品
「馴れたら要らんわ」という輩もいるがどうも怖くて真似る勇気はない
色見穴から必死に倒れ具合をのぞき込んで前髪を焼いたりにするのも
この一瞬がどれだけ大事かを物語っている
今日の窯焚きが今年最後の本窯をですが果たして終わり良ければと行きますか?
行きますように、
PR


Comments(0) | 未選択

コメントを投稿する






<< 落ち着きのない年の瀬    ホーム    台風に折られたような樹 >>
Design by basei,koe twi